秘密の「メーカーランキング」をもらえます。
↓ ↓ ↓

太陽光見積りサイトNo.1【ソーラーパートナーズ】

太陽光発電の買い取り価格【家庭】

太陽光発電の余剰電力買い取り価格、家庭向け(10kW未満)は2012年度で42円/kWhとなっています。
(ダブル発電の場合は34円/kWh)

この価格は10年据え置きとなるので、2012年度内に売電をスタートさせた家庭はその買取価格が10年間続きます。

2013年度にスタートした場合にはそれが38円/kWhとなる方向で経済産業省の調達価格等算定委員会が調整に入っています。

太陽光発電システムを設置するための費用が安くなってきているので、それに伴って余剰電力の買取価格も下げる、という方向で検討が進められています。

【参考】25年度の固定価格買取制度の委員長案発表 太陽光発電は37.8円、その他は据え置き | ニュース | 環境ビジネスオンライン

http://www.kankyo-business.jp/news/004393.php

(「37.8円」は事業用10kW以上の買取価格↑)


タグ

2013年3月12日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:太陽光発電 買い取り価格 経済産業省

太陽光発電 買い取り価格 経済産業省

太陽光発電買い取り価格についての最新情報等は経済産業省資源エネルギー庁のページで確認するといいですよ。

●買取制度 買取価格・期間等 | なっとく!再生可能エネルギー

http://www.enecho.meti.go.jp/saiene/kaitori/kakaku.html

2012年度では太陽光発電の買取価格は次のように設定されています。

10kW以上⇒42円/kWh(調達期間:20年間)

10kW未満⇒42円/kWh(調達期間:10年間)

10kW未満(ダブル発電)⇒34円/kWh(調達期間:10年間)

これが2013年度は引き下げられる方向で検討に入っていると報じられています。
(現在42円/kWhとなっているものが37円/kWhとか38円/kWhといった金額になるのではないかと言われています)

今後の発表をドキドキしながら待つことにしましょう。

…o(;-_-;)oドキドキ♪


タグ

2013年2月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:太陽光発電 買い取り価格 経済産業省

このページの先頭へ