秘密の「メーカーランキング」をもらえます。
↓ ↓ ↓

太陽光見積りサイトNo.1【ソーラーパートナーズ】

太陽光発電買取価格 消費税

消費税率が2014年4月にアップしました。

それに伴い、太陽光発電買取価格もアップするの?という疑問をお持ちの方もいることでしょう。
(これまでに設置・稼動した太陽光発電システムに関して)

これは事業用や家庭用かによって違ってきます。

事業用(設備容量10kW以上)の場合⇒消費税率アップに伴い、買取価格も上がります
家庭用(設備容量10kW未満)の場合⇒消費税率がアップしても、買取価格は変わりません

一般消費者(家庭用設備保持者)の場合、消費税納税義務がなく、そういった取り扱いとなっているようです。
(買取価格表記が内税扱いというか、そもそも消費税を考慮しない価格体系)


タグ

2014年5月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:その他

メガソーラー「大分ソーラーパワー」

大分県大分市のメガソーラー大分ソーラーパワー」が2014年3月12日に商業運転を開始。

発電出力82.02MWで、年間予想発電量は8,700万kWhとのこと。

設備認定は以前にされており、2012年の買取価格が適用されるようです。

2012年の買取価格(10kW以上)は42円/kWhと設定されていました。
税別で40円/kWhとなります。

これで計算をすると、年間の予想売電額は34億8000万円(税別)!

消費税8%を入れると、37億5840万円。

まさにメガソーラーですな。


タグ

2014年5月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:その他

日射量データベース

太陽光パネルを設置する予定の場所でどの程度日射量があるのかを知りたい場合には、NEDO(独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)の日射量データベースを見てみるといいでしょう。

●日射量データベース閲覧システム

http://app7.infoc.nedo.go.jp/

発電量を求めるための計算式、セキスイハウムの運営するサイトに出ていました。

日射量 発電量 計算式
http://www.zero-club.net/howto/detail2208/

ロス(損失係数)については通常×73%~75%(0.73~0.75あたりの数値をかける)という計算でいいみたいです。

シュミレーションでどの程度の発電量が期待できるのかを計算するのも面白いと思いますが、さらにそこから実際にやってみて思ったような発電があったらガッツポーツが出そうですね。

(o≧ωδ)┘ヨッシャー!!


タグ

2014年2月21日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:その他

このページの先頭へ