秘密の「メーカーランキング」をもらえます。
↓ ↓ ↓

太陽光見積りサイトNo.1【ソーラーパートナーズ】

日射量データベース

太陽光パネルを設置する予定の場所でどの程度日射量があるのかを知りたい場合には、NEDO(独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構)の日射量データベースを見てみるといいでしょう。

●日射量データベース閲覧システム

http://app7.infoc.nedo.go.jp/

発電量を求めるための計算式、セキスイハウムの運営するサイトに出ていました。

日射量 発電量 計算式
http://www.zero-club.net/howto/detail2208/

ロス(損失係数)については通常×73%~75%(0.73~0.75あたりの数値をかける)という計算でいいみたいです。

シュミレーションでどの程度の発電量が期待できるのかを計算するのも面白いと思いますが、さらにそこから実際にやってみて思ったような発電があったらガッツポーツが出そうですね。

(o≧ωδ)┘ヨッシャー!!


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年2月21日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリー:その他

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ