秘密の「メーカーランキング」をもらえます。
↓ ↓ ↓

太陽光見積りサイトNo.1【ソーラーパートナーズ】

太陽光発電 買取価格

太陽光発電買取価格、平成25年度(2013年度)は以下のようになっています。

【平成25年度】

10kW以上 10kW未満 10kW未満(ダブル発電)
調達価格 37.8円/kWh 38円/kWh 31円/kWh
調達期間 20年間 10年間 10年間

新聞広告で太陽光発電の売電シュミレーションというのが出ていました。

太陽光発電 売電価格シュミレーション

売電期間が20年となっています。

「家庭用のソーラー発電システムは調達期間(いまの売電価格が維持される期間)は10年では?」と思ったのですが、10kW以上の出力を搭載する発電システムを持つ住宅のPRの様子。
(ミサワホームの「Solar Max」シリーズ)

なるほど。
それなら調達期間20年ですな。


タグ

2013年9月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:太陽光発電 買い取り価格 25年度

家庭用太陽光発電買い取り価格

家庭用(出力10kW未満)の太陽光発電買い取り価格は1kWhあたり38円となっています。
(平成25年度・2013年4月~2014年3月)

ダブル発電の場合には1kWhあたり31円。

調達期間は10年ということで、本年度に電気買取がスタートすると今後10年はこの価格での買い取りとなります。


タグ

2013年8月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:太陽光発電 買い取り価格 2014

太陽光発電買取価格引き下げ

太陽光発電買取価格、平成25年度は平成23・24年度のものから引き下げとなりました。

【これまで】

10kW以上 10kW未満 10kW未満(ダブル発電)
調達価格 42円/kWh 42円/kWh 34円/kWh
調達期間 20年間 10年間 10年間

 ↓

【平成25年度】

10kW以上 10kW未満 10kW未満(ダブル発電)
調達価格 37.8円/kWh 38円/kWh 31円/kWh
調達期間 20年間 10年間 10年間

設置導入コストが下がって来ており、それに伴って余剰電力の買取価格も引き下げられることとなったのです。

「設置コスト ÷ 太陽光発電売電価格」でどれくらいの期間で回収できるのかの見込み期間が出ますが、それがどのタイミングで導入しても同じようなところに落ち着くように調整されていくということです。
(実際には施工会社や地域、家庭内での電力消費量といった要因によって何年で回収できるのかはバラつきが出ますけどね)

ちなみに、国内住宅での太陽光発電システム設置数は120万軒~130万軒程度だそう。

●【藤本健のソーラーリポート】買取価格が42円→38円に値下げ。今、太陽光発電を始めるのは得か損か? – 家電 Watch

http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/column/solar/20130430_597643.html

一戸建住宅軒数が2,600万軒。いま5%程度の導入率のようです。


タグ

2013年5月1日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:太陽光発電 買い取り価格 値下げ

このページの先頭へ